ブログ、ナマケモノ。

2015/11/11

軽い休日を

こんばんは。

タクです。

すっかり寒空になり、じりじりと冬が近づいて来るのを感じます。

自宅の引越しも無事に終わり、ここ何日かは荷物の整理に追われております。

数日前にヒイヒイ言いながら仕舞った物を、別の場所でまたヒイヒイ言いながら出して並べるといった作業に、わたくし大変に難儀しております。


さておき。


先日、わたしがもう一方やっているバンド”BOMBORI”のgigで京都へ。これはチャンスと思い1日だけお休みを頂いて前日に関西入り。滋賀の祖父母にも久しぶりに再会でき、近場を散策しておりました。


今回向かったのは京都南禅寺。

滋賀県は大津、祖父母宅の最寄り駅からひと山隔つも電車で20分という驚愕の近さ。

蹴上駅を下車。

レンガ造りの小さなトンネルをくぐって緑道をすすみ、少し脇の院を抜けて南禅寺の正面へ出ます。


まず見える特筆すべき三門という大きな門。南大門、天下龍門とも呼ばれる程に荘厳。楼上に登って眺める景色はまさに「絶景かな、絶景かな」という感じ。

足を運んだ際は必ず登って下さいよ。


南禅寺は琵琶湖とも縁が深い名所です。

明治初期、琵琶湖疎水という琵琶湖の水を京都へ引くための水路が作られて、それがここ南禅寺の境内にも通っているんですね。   

 

レンガ造りの水道橋と日本古来の様式の建物が並ぶ景色はとても面白い。

ローマの水道橋を参考にしたんだとか。



小さい頃はよく祖父と一緒にインクラインを歩きました。春は桜がさいて、綺麗なんだよな。

このインクラインてのは

琵琶湖疎水事業の一環で作られた、船を運ぶ為の線路のことで

当時、船が水路を使って滋賀から京都へ入った際、南禅寺がある蹴上という土地から鴨川へ入る必要があったんです。が、傾斜がきつくて船が通行出来ない。ということで船を陸にあげて流れのゆるい所まで運んでしまおう、というトンデモ企画が実行された訳です。

地面に列車のレールを敷いて、滑車に船を乗せて運んだわけですね。

現在はその名残でレールと、道の途中に滑車が展示されています。

なかなかスゲえ事を考えて実行しちまうんですな。

現在は景色のいい観光地になっていますね。

  


インクラインを超えてさらに少し歩むと、なにやら賑やかな音と美味しそうなニオイが。

国際交流会館で何やら催しをやっておりました。そこではドイツ、ベルギー、中国、シンガポールなどなど色んな国の料理やらビールやらが並んでいて、特設されてるステージではフラダンスを踊っている。なんだか最高の空間になっていたので、そこでしばらくマッタリ。


日が暮れてきて帰る。



とまあこんな感じでゆるっとした休日を過ごしておりました。



今まさに紅葉シーズン真っ只中ですからね!京都の紅葉は本当に素晴らしい。名所ばかり。

まだまだ紹介したい場所が沢山ありますわ。気が向いたら書きますのでね。

そしてチャンスがあったら行ってみて下さいな。



ではまた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は11月11日(水) 担当は飯塚拓野です!
 

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・iTunesにて過去音源配信!

・Twitter

・Inastagram

・Facebook


2015/11/04

酔いどれダンス・ミュージック

たくさん食べています。

間食は ほぼ しないので、一度にたくさん食べます。二合の白米と、ちょっとしたオカズ、そして麺類とかどかっとたべます。

太るまでは食べ続けます。


時間があればたくさん寝るようにします。

これをしたためていた日は12時間寝てました。

基本はとんでもない健康体ですが時間がないときは、数日寝る間を惜しんで活動しているのでそのときばかりは運が悪ければ、体調を崩します。

こないだ崩しました。

いまは治りました。







えと こないだ個人的に下北沢でやったイベントがあったんですが

終わってみて


本当にいい友達を持ったなって思いました。


終演後、軽い箱打ちで同じく軽いDJやったときに大音量で流した洋邦問わない様々なロックミュージックでフロアーに十数個あつまった同世代の酔いどれたちの屈折した青春を爆発させたのですが、その景色はそれはそれはうつくしかったです。


Theピーズのバカになったのに や INUのフェイド・アウト、Green DayのBasket Caseなどを 人目を気にせず大合唱しながら踊れる夜もなかなかない。


はず!



終演後のその時間が終わって、楽しみすぎて皆疲弊しきったあと

出演してくれた挫・人間のフロントマン下川君が


「”ランシドの3rdのアレ”が通じる友達が集まってる今夜はいい日だなあ」


と言ってたのが、とても心に刺さりました。

それを思い出したと同時に帰りの電車で眺めた朝日で、ちょっとだけ涙が出たほどキレイな言葉だった。





なんか会社がどう、大人がどう、アガリがどう、お客さんの反応がどう、とか久々関係ナシに

自分たち、まわりの仲間たちでめちゃくちゃに楽しんでやろうって感じでイベントやったんすけど


それでもそんな夜でも楽しいことはお客さんにしっかり波及するんだなとも思いましたが


バンドでやるとき(生業にするとき)ならもっと考えなければ仕方ないのだけれどもちょっと考えるからよくねえんだべな とも思いました。


それならなんも考えない方がいい。みたいなことを往年のだれかがいってたような気がします。



うまいバランスでやりたいものです。


これを書いたきょう、そのバランスでもっとおいしいご飯を食べるために 練習ののちアトリエで作業をしたのちバンドでしっかりお話をしていました。みんなでカツ丼やうどんを食べながら。


ムズい





ムズいといえば


11月は観たい外タレがたくさんいるけど、選択肢があればあるほどどれ観に行けばいいかわかりません。


夏休み映画もそんな感じで一回も劇場に足を運べませんでした。






とりあえず”学校へ行こう!”の復活特番、とても面白かったなあ とだけ最後に言わせてほしい!


エフェクターボードの中身ちょっと減らして寝ます。音良くなりそうだから、Wilco聴きながらその作業をしようそうしよう。



ということで、今月もハグレヤギをどうぞよしなに。


またねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は11月11日(水) 担当は飯塚拓野です!
 

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・iTunesにて過去音源配信!

・Twitter

・Inastagram

・Facebook


2015/10/28

正しいバリアを張る

おっす

山脇です。

ここ何週間かスタジオ作りに追われているのです。

大学の友人達と一緒に立ち上げた宝田スタジオ。

そこにハグレヤギのスタジオを設けるというわけです。

 

   

 


しかし防音はやっかい

音が完全に外に漏れないようにするには1ミリの隙間も排除して完全なシェルターのようにする。

それが”遮音”です。

しかしこれでは外に音は漏れませんが、室内は音が鉄砲玉のようにはね返って暴れまわり音の大洪水になってしまいます。


そこで登場すのが”吸音”

中で鳴っている音を吸い取る事で鉄砲玉のように暴れまわる余計な音を整えてくれます。

それでようやくきちんとした音で部屋の中を鳴らせるようになるのです。

しかし収音だけでは外に音がだだ漏れになってしまいますね。

毛布に水を流したらポタポタ垂れてくるのと同じ。


ですから遮音と吸音という両極なものを同時に一つの空間に構築しなければならないのです。



やさしさと厳しさ

愛と憎悪

ツンデレ


全く人間の心の様ですわ


両極なものを一つに昇華させなければ本当の意味での存在価値は得られないわけです。


外界から閉ざした心は自己という感情の洪水に飲み込まれてしまいます。

確かに心の中である一定の遮音効果がないと人は社会の波に飲まれて疲れきってしまうでしょう。

しかしやりすぎは禁物です。


やりすぎた結果、そこに存在してるのは自分でしかなくなります。

人を図る物差しが自分の物差しでしなくなる為、誰彼構わず人に対して疑心暗鬼になります。

よく人の悪口をいう人は人が憎いのではなく、自分という存在が大きすぎる(飲み込まれている)為、他人を受け入れるキャパシティーが皆無になってしまうわけです。


そこで”収音”しましょうよと。

余計な自己を綺麗さっぱり吸い取ってしまおうというわけです。

でも全て吸い取るわけじゃない。

いらん部分だけで良い。

全て吸い取ったら今度は自分を見失なう事になりますから。

ですから実は遮音より収音の質の方がかなり高くないといけないのじゃないかと思うのです。


ある程度の遮音をしながら自分という存在を保ち(でもスタジオに至ってはある程度の遮音じゃだめだなぁ)、いらんノイズはきちんと吸い取りながらも、失ってはならないものはきちんと心に留める。

それが僕の理想な心の防音ですよ。


そんな正しい未来が溢れるスタジオを作ってるわけです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は11月4日(水) 担当は狩野省吾です!
 

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・iTunesにて過去音源配信!

・Twitter

・Inastagram

・Facebook


2015/10/21

こんばんは。
お化粧めんどくさい〜のドラム小杉です。
 
 
なんか最近つくづく
「かっこいい人になりたいなあ」と思います。
 
かっこいい人になるにはかっこいいものをまず理解しないといけない!
ということで、
最近かっこいいなと思ったものをつらつら書いていきます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 

●木登りをする小学生
 
「かっこいいね」って言ったら「ああ」って

返してくれました。将来有望。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
●実家の近所の風景
 
 
北海道はすべてスケールが大きくて、
のびのびしています
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
●友達が描いたらくがき
 
 
漫画家志望の古くからのおともだち
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
●飛行機からみた街
 
 
基盤みたいでかっこいい!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
●入院中のおじさん
 
元バンドマンのおじさん
「22〜3歳のナースにタメ口きかれて腹立つ」
「決まってないのに色々病名言うなや」
いちいち口が悪いけどかっこいい
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
●ドラムを叩く中村達也さん
 
 
先日渋谷ラママで3mくらいの至近距離で観て鼻血でそうでした
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
●アンダーカバーの展示
 
 
12月までやっているそうなので気になる方は是非!
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
●ワニ
 

言わずもがな
ワニの画像見出すと夜がながいです
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
結局よくわからなくなったな。
かっこいいってなんだろ!
まだまだかっこいい人になるには道のりが長そうです。
 
 
今日はおしまい!
よんでくれてありがとう。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は10月28日(水) 担当は山脇紘資です!

 

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・iTunesにて過去音源配信!

・Twitter

・Inastagram

・Facebook


2015/10/14

控えめな生活

こんばんは

どうも、タクです。


もうすっかり秋になりまして

今日はどの上着にしようかなんて悩める時期になりました。

かく言うわたくしも、つい先日やっと衣替えを終えまして、ようやく上着に悩めるといった状態になったのですが…


ふと思う


「上着、こんなに要らなくね?」


うーん

秋冬用の上着だけで10着以上はある。

確かにこんなにいらんかも。でも、いざ捨てるか?となると、いろんな思い入れもあったりして…ウウム。

しかしここは、ぐっと堪えて。


いざ。

断捨離の始まり。


この世の中には「シンプルライフ」という言葉がありまして、これは、なるべく持ち物を減らして本当に必要だと思うものだけ手元に残す、という生活スタイル。

断捨離ってのもまさにこれの事だと思うんだけれども。

で、このシンプルライフって言葉、最近ちらほらと目立つようになってきたんだよね。どうやら流行ってきてるらしいじゃないの。

昨年のちょうど今頃に出版された「フランス人は10着しか服を持たない」という書物は今だに売れ筋だとか。

上着10着で悩んでる自分とは比べものにならないですね。はは。

(因みに山脇も読んで影響を受けたらしい。)


更には、生活に必要最低限なモノしか持たない「ミニマリスト」なる者まで出てきました。

部屋にソファーやカーペットは置かず、布団だけ。冷蔵庫も小さい。テレビや音楽などの娯楽は全てPC1台。

もはや私には何を考えてるのか想像もつかない雲の上の人たちですね。

   

 


まあ、ここまでは出来ないにしろ、やっぱり物は少なく、無駄な物は捨てていくほうが良いと思うよね。


実を言うと、運が良いか悪いか、近々我が家の引越しが決まっておりまして、ちょうど荷物整理をしておる所。

断捨離にはもってこいのタイミングなので

がっつり手放していこうと思います。



目指せ、ミニマリスト。



それは無理かも。。

でも、頑張ろう。



ではまたね。まて次回!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は10月21日(水) 担当は小杉侑以です!

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・iTunesにて過去音源配信!

・Twitter

・Inastagram

・Facebook