ブログ、ナマケモノ。

2016/01/28

納得

おっす
山脇です。

うっかり昨日書くの忘れていました(*_*)
すんません。
ですんで今日書きますよ。

本日は藝大の卒業制作展を観てきました。
わが母校でもあり毎年来ております。

image

image

image

image

image

毎年になると見て歩くわけですが、作品を作り続けるのはつくづく大変な事だと実感する。
そもそもアーティストになるという事は多くの人の場合、需要のないもの(売買が約束されていないもの)を他人に理解を求める事とは別に、自分の思想と社会においての立ち位置をしっかりと表明し、それを作り続ける行為なわけです。
絵の具を絞り出したり、木を削ったり、染色したり、その行為一つ一つにその作家の未来詰まっているのです。

しかもその未来は決してポジティブなものだけではありません。
作るという行為によって色々な可能性をそこに還元しているわけです。
その結果良い塩梅の豊かな生活とは真逆の現実が突きつけられる事が多々あります。
卒業してもなおを作り続けるという人は半数どころか、数えるほど。
しかし、作り続ける事が偉いわけでも、作らない事が悪いわけでもない。

作り続ける人は色々な代償をひっくるめても、例え作品が、売れずとも表現している事に対してきちんと”納得”しているのでしょう。

どんな物事に対しても人はその納得がなければハッピーに生きるのはまず不可能です。
金があろがなかろうが、どんなに作品を作り続けようが、そこに納得がない限りそれは幸せな事ではないのです。

ですから作るのを止めるという事もある種の納得なわけです。
納得をして作品作りをやめ、納得して別の仕事をする。
そして納得した人生を送る。

素晴らしいと思います。
始める事より、それを終わらせる方がどんなに大変で勇気のいることか。
決断と、その結果の納得を両方得るという事がどんなに困難でくじけそうになるかは当たり前ながら決断した人にしかわからない。

何をしようが、何になろうが惰性で生きるほど愚かなことはないのでしょう。
だからどんな時にでもいつの時代でも、作るうえでセンスや技術などないした問題ではないと思います。

作者の覚悟と生き様を語らないようなアート作品はアートではないと、それだけはいつも心の底から思うのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は2月3日(水) 担当は狩野省吾です!

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

iTunesにて過去音源配信!

Twitter

Inastagram

Facebook


2016/01/20

わにのぬいぐるみが愛しくてたまらないドラム小杉です。

最近はiPad proを入手して絵を描いてあそんでいるよ。

iPad ペンシル?がすごくて、本当にペンで描いてるみたい!

image

これも実はiPadで描いたんです。
本当の鉛筆で描いたみたいでしょ?

美大受験のときを思い出すな。
あのときは真面目で一生懸命だったな〜

その他にもだらだらと絵かいたののせるよ

image

image

image

image

本当に紙に描いているみたいで楽しい。
あと、手が汚れなくてすむね笑

昔はパソコンで絵を描くのって苦手意識あったけど、まだ飽きないで遊んでいるよ。

鉛筆ではないけどいつものこんな絵もかいてるよ!

image

お気づきかもしれないけどLINEスタンプ作成中です!!(今更)

image

近日発売予定!!
たのしみにしててね!

今日はここまで。
読んでくれてありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は1月27日(水) 担当は山脇紘資です!

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

iTunesにて過去音源配信!

Twitter

Inastagram

Facebook


2016/01/13

初心にかえつて

こんばんは。タクです。

明けましたね。おめでたいこってす。

東京は急に寒さが厳しくなりました。体調管理、しっかりね。

今日は紹介しておきたい動画をひとつ、ご紹介致します。

この映像を見るとなんだか元気になってくる。

あるときベース動画を漁っていたらこの動画にたどり着きまして。
ベースを弾いているこのAbraham Laborielという巨匠の弾きっぷりに感銘を受けまして、こんな風に自由に、思いっきり楽しんでやろうと心に誓ったわけですね。

たかだか数分のライブ映像なんですけどね。
でもなんだか「音楽っていいじゃない。」と何度でも思わせてくれるあのプレイは本当に素晴らしい。

Abraham Laboriel → wiki

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は1月20日(水) 担当は小杉侑以です!

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

iTunesにて過去音源配信!

Twitter

Inastagram

Facebook


2016/01/06

今年はよろしくお願いします

あけましておめでとうございます、ギターの狩野省吾です。

えと、自分に近ごろなにがあったでしょうか。

バンドのこと以外をざっと箇条書きで

・封切りの日の夜、スター・ウォーズの新作観に行った。(最高でした)

・お陰さまで12月25日に誕生日を迎えた。たくさん祝っていただけました。まだまだお祝いお待ちしてます!

・上記に因るお祝いの連絡大変うれしいのは勿論ですが、イブと間違えて“フライングおめでとう”が結構あるんですが今年は一件でした。まだまだお祝いお待ちしてます!

・当日は仲良い友達と数人でコストコに行って、カード作りました。身分証明の際スタッフさんからのお祝いの言葉期待したけれど何もなく社会の厳しさを痛感。まだまだお祝いお待ちしてます!

・年末にファイトクラブ久々に観返して、猛烈に燃えてきた。タイラー・ダーデンに改めて憧れる。

・燃えすぎたからか、デカめの風邪ひいた。いまだに空咳出ます。

・寝正月ならぬ寝年末。山脇亭の年末パーティ欠席。

・年明け直ぐに地元の友達と初詣へ。新年最初に聴いたのはTHE BLUE HEARTSの1stでした。(おみくじは中吉)

・浦和レッズが天皇杯優勝を逃してしばらく気分が沈む。

・年末年始、テレビで千原ジュニアさんをテレビで観ない日がなかった。

・アニメ「SHIROBAKO」の一挙放送がやっててドはまりした。とてもやる気でた。スタジオジブリの風立ちぬを感じました。2クール目のEDがとにかくいい曲。ものを作るひと、日本で働くすべてのひとに観てほしい!

・ディズニー映画の自分ランキングTOP3に、おしゃれキャットが浮上。

・ここ最近お酒いくら飲んでも酔っ払えないので、居酒屋に注ぎ込むお金勿体無いから代替となるしゃべり場を探してます。

・NHKで再放送していた浦原直樹先生の「漫勉」、各先生の回に感動、感嘆しつつもそれぞれシンパシーを感じました。また放送するならば、柴田ヨクサル先生の回をなんとしてもやってほしい。

・その再放送のなかでも一番シンパシーを感じたのは、藤田和日郎先生でした。

・The Little Williesのジム・キャンピロンゴ再評価に伴いテレキャス欲倍増。

・しかしやっぱり、ゼマティスの音がとてもいかしているので保留。(同機にとあるステッカーを新たに貼りました。何貼ったかは、ライブや各SNSで確認してください。)

こんな感じですかね。

もう半年以上ライブ休んでますが、こないだ読み返した松本大洋先生の名作・ピンポンで一番燃えたシーンは、しばらく卓球から離れていたペコが戦線復帰するところでした。

ハグレヤギが現場へ戦線復帰したら、そうなった俺と同じように燃えてくれるよう、そうなりたいです。

まだ青写真ですが、皆で力を合わせてとてもいいものを作ってる自信があります。

兎に角、セオリーや周りに流されず色々とできたらと思います。流されているとすぐ淘汰するなあ、と同じく思います。

というわけでマイペースではありますが、焦りつつ。

唯一ではありつつも適度にポピュラーに媚びつつ、ハグレヤギは頑張ってやってます。

勝負の年ってやつなんすかね、と思います今年は。なんとなく。

ということで、この文を読んでくれているすべての皆さまへ

今年はよろしくお願いします!

狩野省吾

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は1月13日(水) 担当は飯塚拓野です!

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

iTunesにて過去音源配信!

Twitter

Inastagram

Facebook


2015/12/30

ホーム

おっす
山脇です。

今年もおせわになりました。
私をはじめ、ハグレヤギ一同は6月にライブを休止して半年間曲作りはもちろんの事、表現についてや自分達そのものについてなど、根元を再確認をするような日々を過ごしています。

ホームという言葉がありますが、人間にとってホームとはとても重要な存在です。
バンドメンバー、お客さん、友人、恋人、家族などの存在はもちろんのこと、自分が生まれ育った街、影響を受けた作品、誰かが言ってくれた事、忘れられない思い出など全てが自分のホームです。
ホームなくして人は生きらません。
ホームがあるからこそ露頭に迷った時に厳しい雨風から身を守る事が出来ます。
ホームがあるからこそこれ以上進めないという時に安心して休息を取ることが出来ます。

ホームがあればゼロの状態からでも何かを始めることが出来ます。
またその逆にゼロに戻すことも出来ます。

ホームとは自分を見つめ直す事が出来る鏡の様な存在です。
ホームが自分を律してくれるのです。

しかし目の前の忙しさにかられ、ふと自分のホームを忘れてしまうことがあるかもしれません。
またあえてそのホームから離れる人もいるかも知れません。

何故ならホームが勝手に自分に何かを与えくれることはないからです。
自分がそのホームにいる自覚とそれを大切に守って愛していく覚悟がない限りその距離はどんどん離れいくのです。

意識するという事は喪失することを阻止する一番有効な手立てかもしれません。

忘年会、新年会、誕生日、クリスマス、同窓会、結婚式なんでもよいですが、当たり前のようにそんな時のホームはとても楽しいです。
image

同時にホームを強く意識する事が出来ます。
忘れかけていた何かも一緒に繋ぎ止めてくれます。
行事とはその為にそんざいしているんだと思います。
もちろんライブも。

ハグレヤギはそんな素晴らしい”行事”を来年沢山企画します。
自分達のホーム、または、まだホームにいない人達すべてに向けて。
楽しみにしていてください。
来年もハグレヤギをどうぞ宜しくお願い致します。

山脇紘資
image

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログ更新は1月6日(水) 担当は狩野省吾です!

ハグレヤギLINE@アカウント

※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

iTunesにて過去音源配信!

Twitter

Inastagram

Facebook