ブログ、ナマケモノ。

2015/05/20

げんなり

げんなりしてます。げんなりという言葉はいいね、意味がよくわからないけど伝わる。

 

そして春もいいね、やはり。

いろいろと増幅されるカンジがします。いい気持ちもわるい気持ちも!

 

近頃げんなりしてること、

人生ジジイになってからの方が長いってことを、噛み締めてのそれがあります。

 

若い頃の自分が色々なひとの目に写ればうれしいなと思い、昔は嫌いだった写真に近頃よく入り込むようになりました。

 

これが人間で言うところの成長だなーとおもいます。

 

最近いろんなもんが好きになってます。好きじゃなかった日本酒も最近は好きです。

 

ただいろいろとイヤなものは減ってきましたがス○ーバッ○スとは仲良くできませんまだ!

通行人から丸見えの席でおしゃれを顔にはっつけてコーシーいただくことは、いまだに照れてしまうから缶コーヒーでいいかな。安いし

 

 

げんなりしている話にまた舵を。

 

要するにその時はその時だからせめて葬式で流したい曲セットリストを、早めに作っておかねばと思ってますねん。

 

はちみつぱいの僕の倖せ、ストーンズのMoonlight Mileは流してもらおうとりあえず。

みんな若いうちの俺に会おう遊ぼう!

何事もマイナスパワーがあるからプラスパワーがあるもので、げんなりするからいまが楽しいもので、人生色々あるけど頑張ろやって感じで、ハッブル望遠鏡から覗いた星雲の画像とか沢山集めています。

 

 

 

 

いきなりですが

 

いいニュースがおひとつ、6/26は渋谷のミルキーウェイというところでハグレヤギが仕切りでイベントをやりますんで きてね!

 

そしてこの日で一旦ライブしまくるのはおやすみなのです。

いいもんつくって、またやるときを楽しみにしててくだパイ。

 

あとようやっと俺が録音物に参加しました。それが来場者の皆様に配られます!

 

いいから来いよな。

 

 

駄文したためてる間にBGMはベックからフィッシュマンズへ。

ひと月経ったら、また書きますよろしゅうに。

 

なんか気づけば始まっていた、あいうえお作文 消化して終えます。

「う」

  

 

 こちらは見ての通り

ウィルコ・ジョンソン

です。

 

とても”イギリスな”ギタリストです。愛してます。

 

またねー

 

------------------

次回ブログ更新は 5月27日(水)担当は飯塚拓野です!

・ハグレヤギ公式LINEアカウント
@hagureyagi
※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・Twitter
@hagureyagi

・Inastagram
@hagureyagi

・Facebook
ハグレヤギ


2015/05/13

飯塚拓野といいちこ

”い”から始まるものを描けということでベース飯塚拓野といいちこを描きました

どちらも大して興味があるわけではないです。

 

絵を描くということは手先の器用さを必要だと思っている方がいるかもわかりませんがそれは大きな間違いです。

私も絵描きの端くれですが手先は全く器用ではございません

文字もこんな感じです

流れとしては、①見る→ ②感じる(イメージする)→ ③アウトプットする(描く)

 

この三点だけです。

言い方を変えるとこの三点のどれが抜けても、劣っていてもダメなのです。

 

 

・見る→描く  

 

 ダメです。

 

・見るのは下手だけど描くのはうまい  

 

 ダメです。

 

・全部下手

 

 逆にふりっきていてよろしい。

 逆に!

 

 

要は手先の器用さとはこの3つの中では、 

③アウトプットする(描く)でしかないわけで、手先が器用なだけでは

 

絵を描く=①見る→ ②感じる(イメージする)→ ③アウトプットする(描く)

 

の図式は成立しないわけです。

だから世の中には、

 

 

・凄く上手いのに感動しない作品。→感じる(イメージする)が抜けている。 

 

・ぐちゃぐちゃでがさつな作品なのに感動する。→アウトプットする(描く)を、見る事と感じる(イメージする)で凌駕している。または、そのぐちゃぐちゃでがさつなマチエル(絵の表情)が見た経験と感動を伝えている。

ここで感の良い方は気付いたはずです。

今の2つ目の例は先ほど話した3点のバランスは崩れていますよね?

絵画は時に例外だらけ。

世の中には4種類のタイプの絵が存在します。

『うまうま、うまへた、へたうま、へたへた』

さて、この4種類のうち2つは最高で、もう2つは最悪です。

これが2つ目の例の鍵となります。

正解は次回の山脇の会でお話ししましょう。

案外奥が深いんですよ

ひゃっひゃっひゃ。

------------------

次回ブログ更新は 5月20日(水)担当は狩野省吾です!

・ハグレヤギ公式LINEアカウント
@hagureyagi
※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・Twitter
@hagureyagi

・Inastagram
@hagureyagi

・Facebook
ハグレヤギ


2015/05/06

こんばんは。

ドラムの小杉です。

 

はじめてのブログ。

メンバーはどんなこと書いてるのかなと思ったら

みんな自由にゆるゆると書いてるみたいなので

私もゆるゆると書きますね。

 

小さい頃からだいすきな絵本の話し

「もこもこもこ」

 

IMG_5775.JPG

 

知ってる人もいるでしょうか。

谷川俊太郎さん作の絵本。

元永 定正さんの絵も幾何形体なのに

どこか有機的でとても素敵です。

 

IMG_5774-0.JPG

IMG_5773-0.JPG

 

ご覧の通り、擬音しか書いていないのだけど、

なんだかとっても好きで、何度も読んでしまう。

 

小さい頃は「いないいないばあ」されているような感覚で読んでいたけど

大きくなってから読むとあらためて擬音って五感の表れで、

言葉以外で風景、感情は広がるなあと思います。

 

わたしたちの音楽には歌詞も声も演奏もあるけど

曲を聞いたらその人の色んな思い出がふってくるような

いつかそんな風になればいいなあ~

と思いながらアイスむしゃむしゃチョコミント。(2本目)

 

 

最後にあいうえお絵描きしようと思います。

「あ」なので「あめおんな」

わたし雨女って言われることが度々ある。。ひどい。。

 

 

来週はおやまさん「い」だからね(むちゃぶり)

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

------------------

次回ブログ更新は 5月13日(水)担当は山脇紘資です!

・ハグレヤギ公式LINEアカウント
@hagureyagi
※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・Twitter
@hagureyagi

・Inastagram
@hagureyagi

・Facebook
ハグレヤギ

 


2015/04/29

夏かよ。

こんばんは。ベースのタクです。

突如始まったこのオフィシャルブログ、なにやらゆるいタイトルがついているではないですか。

誰が名付けたか

「ナマケモノブログ。」

とは。

 

ブログってのは近況報告すれば良いのかな、と言うことで昨日は快晴のなか近所の公園で散歩してきたのでそのときの自撮りを載せておきますね。

IMG_5695.JPG

 

いやしかし春ってこんなに短いっけなと思うくらいに既に暑い。もう夏か。

皆さん、夏はお好きでしょうか。 

 

僕は苦手かな…

寒い冬は着込めば暖かいけど、暑い夏は全裸だろうと暑いのです。

全裸では外歩けないし。

 

でも夏らしい景色は好きだな。

カンカン照りの青空によっしゃあ!と声を張り上げて浜辺を猛ダッシュする若者を眺めてほっこりしますし。

夜の公園で父ちゃんとカブトムシを捕まえたのも良い思い出ですし。

IMG_5736.JPG


そして、夏と言えばビーチ。

ビーチと言えば

 

秘密のビーチ

この曲って上でいったような夏らしさではないんだけどね。哀愁だったり、儚さだったり。

夕暮れ蝉の鳴く声はなぜかいつもあの夏休みを思い出すよねえ。

という感じで、暑いのは嫌いだけども、夏という季節感は好き、といった結論に至りました。

どう言うわけか、これを書いている間ずっとこの曲が頭から離れない。

 

それでは今回はこの辺で。

こんな感じで、ゆる〜い内容でお届けしていきたいと思います。

また来月、こちらでお会いしましょう。それまでは、

さよなら、さよなら、さよなら。

------------------

次回ブログ更新は 5月6日(水)担当はDrums小杉侑以です!

・ハグレヤギ公式LINEアカウント
@hagureyagi
※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・Twitter
@hagureyagi

・Inastagram
@hagureyagi

・Facebook
ハグレヤギ


2015/04/22

ツー

ちす
記念すべき二回目

今回はギターの狩野省吾です、本名です。読みは”かのう”です。

えと、俺回の初回だし、いちお自己紹介でもしよーかな って思ったけど、面白くなさそうなんで、20字でさらっと

ロックとカレーとマンガとテレビが好きです。
うす
どうしよ

とりあえずのところ、いっぱしの文章らしく季節のことにでも触れてみます!

ようやっと嫌いな冬が終わって、フツフツとテンションあがって 抑えきれず日夜いろいろと、まさに冬眠明けたクマのように食ってます。(主にカレー)
そして耳には春の風に乗って、ちょっとばかしフリーキーな音楽がよく響いてます!特に90年代の。90年代最高モードですここ最近。ラブ
んで今のいま、あんまり何も考えず書きすすめてて自分で、こりゃネタになる と思ったことひとつ。

あのこれ多分皆さんも経験あるだろうけど、気温や湿度 はたまた日射角や暦のサイクルで音楽の聴こえ方とかも変わってくるっすよね。
これ普通にすごいっすよね。
心拍数とか体調だとかも絡んでんだろうけど。
全然好きじゃなかった音楽が、ある日突然好きになる現象もこのせいじゃないかと睨んでんすけど多分そうな気がする!
ちなむと、逆になんかの音楽聴くと、聴いた時の景色や匂いがフラッシュバックしてくるってのもこの類いっすよね絶対。

だから 僕たちハグレヤギにぴったり合った気候や湿度や日射角を産み出す装置を日本中、もとい世界中に設置すればハグレヤギはきっと、世の食パンくらいに欠かせないものになってしまうのでは!

と、思ってるので本年2015年はその装置の開発に精を出します。頑張ろう。

そんなくだらんことはおいといて、なんにせよその時々シチュエーションに合った、自分だけのベストトラック、ベストアルバムっていいね。
レコード、CD 色々ディグって手に入れて、初めて聴く音にドキドキする感じってそれを聴くたび思い出せちゃうし。
やっぱ何事もディグるのが大事。
狩野少年の場合を具体的に言うと
15歳の冬、川沿いチャリンコ漕ぎながら聴いたウィーザーの青盤とか

自分の部屋にて、パブロックの気分味わうか ってことでビールのアテに聴いたドクター・フィールグッドのファーストとか

高校からの夕方帰り道、菓子パン食べながら聴いてたストゥージズのロウ・パワーとか
いつだって聴くたびそんときの情景まぶたの裏に見えてきますわね。(ちなみに今の今、アークティックモンキーズの1st引っ張り出して聴いたらまさしくその現象キました)

まあなんと言うべきか、とにかくこのまま皆ロック聴かなくなれば俺らが商売できなくなることはもとより、俺の趣味がなくなってしまうから嫌だ。
そしたらただのカレー食うしか能のない、カレー食うしか脳にない あとドラゴンボールの絵がちょっとうまいだけのつまらん人間になってしまうし。

だからよいこのみんなも わるいこのみんなも、お給料またはバイト代、はたまたお小遣いなどの収入はほとんどCDレコードにぶちこもう。
今の自分はすごく楽しい。将来の自分もまた、とても楽しい。

ハグレヤギもそんなフラッシュバック起爆剤と成りうるわけで、皆さんそんな僕らを応援よろしくお願いします。

ひとまず文まとまった気がするし、みんなそろそろ飽きてきただろうし、指も疲れたしで、今回はここらでやめておこう。

こんな具合で、駄文とは思いますがこれからもお付き合いください。俺の出番はまたひと月先になるっすけど泣かないでね。
ピザが食べたい!

またねー

------------------

次回ブログ更新は 4月29日(水)担当はbass飯塚拓野です!

・ハグレヤギ公式LINEアカウント
@hagureyagi
※フレンド登録いただくとハグレヤギの最新情報をお届けいたします。

・Twitter
@hagureyagi

・Inastagram
@hagureyagi

・Facebook
ハグレヤギ